第8回県知事杯児童英語表現発表大会参加者紹介

2013年 5月 21日
作者: 代表 高山和子

県下の小学生対象の「県知事杯児童英語表現発表大会」が3月20日山陽 新聞社さん太ホールで開かれ、当校から5人の生徒さんが参加しました。 今回で第8回となるこの大会には、過去最多の124人が参加し、岡山や米 国の文化に関する課題作品の中から一つを覚え、身振りを交えながら3分以内で暗唱しました。 発表会に向けての練習では、最初はたどたどしく読むのがやっとだった当校の生徒さんも、本番 では皆さん大きな声で元気よく発表できていました。 入賞までは手が届きませんでしたが、身振りも自然で、発音も練習の時に直されたところに気を 付けて、とても分かり易かったと思いました。 参加者の中には、まるで巻き舌で話すのが英語 のように聞こえると勘違いしているのか、”L” の発音もすべて “R” で代用している人が多かっ たように思います。 これは英語に未熟な日本人の耳には英語っぽく聞こえるかも知れませんが、 実際 ネイティブ(英語を母国語とする人)には理解できません。 音感のすぐれた小さいうちから正しい発音を身に付けることの大切さを実感させられました。 小さい時に間違った発音を身に付けるとなかなか大きくなってから直すことが難しくなりますの で、当校では しっかりと発音指導にも力を入れていくつもりです。

お問合せフォームはこちら

レッスンに興味のおありの方は、30分の体験レッスンか、グループレッスンに無料で参加して頂くことができますので、お気軽にお問合わせください。 (0868)23-5885 にご連絡下さい。

代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル