2012中学生スピーチコンテスト参加者紹介

2013年 5月 02日
作者: 代表 高山和子

優勝、入賞された方、また今回 残念ながら入賞に手が届かなかった方も、皆さん大変 頑張って発表できました。 スピーチは単に 発音が良いだけではだめで、いかに聴衆の心に伝わるかが一番大切な点となります。 そのためには、スピーチの内容をしっかりと理解し、自分のものとした上で、発音やリズムだけでなく、声の大きさ、顔の表情、アイ・コンタクト、ジェスチャーの自然さから、間の置き方まですべての要素に注意を払う必要があります。 内容を完璧に暗唱できて初めて、やっと練習の準備段階に入ると言ってもよいほど、良いスピーチをするのには それなりの練習が必要です。 この意味でも皆さんは、なかなか練習時間が取れないにも拘らず、しっかり練習し、舞台ではその成果が十分に発揮できていました。 人前で発表するというこの貴重な体験は、きっとこれからの皆さんが英語と関わってゆく上で大きな自信につながることでしょう。 将来も是非、機会あるごとに英語のスピーチに進んで挑戦してもらいたいと思っています。

平成24年10月13日(土)第12回エメラルド杯英語暗唱大会参加者

平成24年10月27日(土) 第27回英語暗唱大会参加者

お問合せフォームはこちら

レッスンに興味のおありの方は、30分の体験レッスンか、グループレッスンに無料で参加して頂くことができますので、お気軽にお問合わせください。 (0868)23-5885 にご連絡下さい。
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル