2011中学生スピーチコンテスト参加者紹介

2011年 12月 07日
作者: 代表 高山和子

中学生を対象とした「エメラルド杯英語暗唱大会」と「英語暗唱大会」の二つの英語スピーチコンテストが、10月 津山で開催され 当校からも6人が参加しました。 皆さん 日頃の学習成果を発揮して素晴らしい成果を収めることが出来たと思います。 この経験を通じて、スピーチとは単に暗唱して発表するのではなく、自分の言葉として聴衆に話しかけることが大切であることを学んでくれたことと思います。 ただ発音が上手でも、聴衆を無視して棒読みだったり、元気よく発表しても 発音が悪いために内容を理解してもらえなければ、これは良いスピーチとは言えません。 スピーチでは、発音、リズム、抑揚、声の大きさ、間の置き方、目線、表情、ジェスチャー 等、これらすべてに気を配り いかに聴衆に自分のメッセージを訴えるかが大切です。 今回の経験を生かして、これからも英語のスピーチに挑戦して、ますます自分のコミュニケーションの能力を伸ばしてもらいたいと願っています。

第11回エメラルド杯英語暗唱大会(10月8日)

第26回英語暗唱大会(10月29日)

お問合せフォームはこちら

レッスンに興味のおありの方は、30分の体験レッスンか、グループレッスンに無料で参加して頂くことができますので、お気軽にお問合わせください。 (0868)23-5885 にご連絡下さい。
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル