“claim”の使い方

2011年 12月 07日
作者: 代表 高山和子
カテゴリー:

クレームという単語は日本語では、「相手に対して損害賠償の請求や苦情を申し立てる」という意味で使われるが、英語ではいろいろな意味あいがある。 特に、今年は 世界各地で災害や紛争が相次いで起る度に、その被害を表すのに、英語のニュースの中ではこの“claim”という単語がよく使われていた。

例文
The suspect claimed his innocence.
容疑者は無実を主張した。
The accident claimed 7 people’s lives and injured 10 others.
その事故で7人が死亡し、10人が負傷した。
Nobody made a claim to the money he had found.
彼が見つけたお金を誰も、自分のものとして名乗り出る人はいなかった。
He claimed for damages caused by the accident.
その事故の損害賠償を要求した。
Nadeshiko Japan claimed victory in the Women’s World Cup.
なでしこJapanは女子ワールドカップで 勝利を収めた。
China claims the Senkaku islands as part of their terrority.
中国は尖閣諸島を領有していると主張している。
Tsuyama claims the delicious horumon udon, which won the second prize in the B-kyu Grand Prix.
津山には、B-1グランプリで2位になった自慢のホルモンうどんがある。
His work claims respect.
彼の作品は尊敬に値する。
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル