“tension” ― 緊張

2007年 3月 25日
作者: 代表 高山和子
カテゴリー:

「テンション」という言葉は、日本語の中で「テンション高いね。」というような表現の中でよく耳にするが、この場合の「テンション」は「気力・元気」とか言うニュアンスで使われているのだろう。 しかし英語では"tension"は 「緊張」を意味する。

だから英語で「テンションが高い。」と言うのは「緊張感に溢れている」わけだから、良いことではない。 日本語で「彼女はテンション高い」を英語で言うならば、"She is really hyper."とうのがしっくりいきそうだ。 この違いを理解していないと、誤解を生じることになるので、気をつけよう。 下記の会話で見てみよう。

A:
How was your day?
今日は どうでしたか?
B:
Not so good. My tension was very low today.
 
あまりいい日じゃなかったんです。 テンション低くって。
A:
That’s good.  You were feeling very relaxed.
それはいい。 リラックスできたんですね。
B:
Good?  Not good at all.
いいですって? 全然良くないですよ。
A:
But your tension was low, right?
でも 緊張しなかったんでしょ?
B:
Yes, my tension was low, so it’s not good.
 
ええ。 テンションが低かったんです。 だからよくないんです。
A:
No, it’s good.  Your tension was low.  That means you were relaxed.
いいや、それはいいでしょ。 緊張しなっかたのは。 リラックスしてたってことでしょ。
B:
Huh?
はあ??
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル