“-en” Part 2

2002年 6月 04日
作者: 代表 高山和子
カテゴリー:

先回始まった このコーナーでは、接頭語 (prefix), 接尾語 (suffix) の各々の意味を理解することで効果的に語彙を増やすことが出来る事をお話した。 前回は 接頭語 "en-" を加えることで 名詞、形容詞を「-にする」 という動詞にし、また 動詞の前につけると 「-の中に」 という意味を加える事をご紹介した。

今回はその Part2 として、"en" を接尾語として使い 形容詞、名詞の後に付け加える事によって 「-にする、-になる」 の動詞をつくる例をここにご紹介する。



接尾語 "-en"は 動詞にする。 使用例
  1. soften   (発音注意)      柔らかく + する
  2. lessen      すくなく + する
  3. sicken      病気に + なる
  4. weaken      弱く + する
  5. strengthen      強く + する
  6. tighten      きつく + する
  7. loosen      ゆるく + する
  8. deepen      ふかく + する
  9. darken      暗く + する
  10. ripen   (ripe + en)      成熟 + する
  11. heighten      高く + する
  12. frighten      ぞっと + させる
  13. threaten      おびや + かす
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル