「ここが変だよ、カタカナ英語」- Part II

2005年 4月 05日
作者: 代表 高山和子
カテゴリー:

先回に続き 日本語に浸透したカタカナ英語を、幾つか紹介しよう。 カタカナ英語は 英語から日本語に導入されたものが多いので、正しい英語と勘違いされやすいが、日本語の中では、実際の英語の単語の意味とまったく違う場合がほとんどなので、最初から日本語と考えていたほうが間違いない。 カタカナ英語が口をついて出そうになったら、要注意!


例文
イメージアップ
»improve one’s image
イメージダウン
»damage one’s image
オーダーメイドの
»custom-made
クーラー
»air-conditioner - "cooler" は冷やすもの
クレーム(苦情)
»complain - "claim" は主張する
ゴールデンタイム - テレビの
»prime-time
サイン
»autograph - 有名人の
»signature - 個人の署名
ナイーヴな
»sensitive - 英語の"naive" は常識が無いこと
ストーブ
»heater - "stove" はレンジのこと
トイレ
»bathroom, rest room - "toilet" はあまり使わない
ナンバープレート
»license plate
ノルマ
»one’s quota
バイキング - 料理
»buffet, smorgasbord - "Viking" はスカンジナビアの海賊
ヘルスメーター - 体重計
»scale
マスター - 店の
»manager
シール
»sticker
マスコミ
»mass media - "mass communication" はマスコミによる大量伝達手段
リストラ
»downsize - "restructure" は再構築する意で、解雇を意味しない
メロドラマ
»soap opera - 連続ドラマのこと
リンス
»conditioner - "rinse" はすすぎ落とす意味
リュック
»backpack
ワイシャツ
»dress shirt
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル