“-ful” は 「いっぱい」、“-less” は 「無し」

2004年 9月 02日
作者: 代表 高山和子
カテゴリー:

接尾語 (語の後ろにつく) の "~ful" は 「いっぱい」 をあらわし、 "~less" はその反対の 「無し」 を意味し 形容詞を作る。 皆さんもこの語尾に出くわしたら、知らない単語でも接尾語から意味を想像してみよう。


ful (~がいっぱい、満ちた)
use (使用)»
useful (役に立つ)
beauty (美)»
beautiful (美しい)
wonder (驚き)»
wonderful(すばらしい)
resource (資源)»
resourceful (資源にとんだ)
youth (若さ)»
youthful (若々しい)
cheer (陽気)»
cheerful (快活な)
sorrow (悲しみ)»
sorrowful (悲しげな)
regret (後悔)»
regretful (後悔している)
thought (考慮)»
thoughtful (思慮深い)
harm (害)»
harmful (害を及ぼす)
joy (喜び)»
joyful (喜びに満ちた)
care (注意)»
careful (注意深い)
shame(恥)»
shameful (恥ずべき)
less (~の無い)
sugar (砂糖)»
sugarless (砂糖の入ってない)
home (家)»
homeless (家の無い)
end (終わり)»
endless (終わりの無い)
tire (疲れさせる)»
tireless (疲れを知らない)
harm (害)»
harmless (害のない)
child (子供)»
childless (子供のいない)
rest (休息)»
restless (落ち着かない)
count (数える)»
countless (数え切れない)
fault (誤り)»
faultless (誤りの無い)
flaw (欠点)»
flawless (欠点の無い、完璧な)
price (価格)»
priceless (金では買えない、貴重な)
 
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル