Why don’t you…

1996年 12月 02日
作者: 代表 高山和子

第3回目は オフィスでの会話の一場面です。灯油を買いに行くのが面倒なのでニックに頼んでいるところです。(少し 強引かな?) 覚えておくと便利な表現を 書き出しましたのでまた皆さんも使ってみて下さい。

Nick:
Kazuko, we’re running out of kerosene again!
また灯油がなくなってるよ。
Kazuko:
You’re kidding. I got some just the other day.
うそでしょう。ついこの間買ったばっかりなのに。
Nick:
Why don’t you go get some?
買いにいったらどう?
Kazuko:
Well, it’s your turn to go this time.
今度は あなたが行く番でしょ。
Nick:
Okay, okay.
わかった。わかった。
Kazuko:
Thank you. I knew I could count on you.
ありがとう。頼りになるとおもってたわ。

Useful Expressions:
run out of ~ …
… ~がなくなる
You’re kidding …
… 冗談でしょう
Why don’t you ….? …
… ~したらどうですか
count on …
… ~を頼りにする
… ~を当てにする
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル