「歩く」ってどんなふうに?

2003年 9月 02日
作者: 代表 高山和子

毎日の「歩く」という行動だが、元気よく歩くのか、それとも 疲れた様子で歩くのかその歩き方にも色々ある。 常に 「歩く」すなわち “walk” しかないと決めてかからず、その歩き方を 違った単語を使ってより的確に表現してみよう。


…どんなふうに?

1.Tiptoe    -忍び足で歩く

Mary tiptoed upstairs not to wake up her parents.
メアリーは両親を起こさないように、忍び足で二階に上がった。

2.Shuffle    -足を引きずって歩く

Grandma shuffled across the room.
おばあちゃんは部屋を足を引きずって横切った。

3.Limp     -びっこを引いて歩く

Hanako limped in agony to finish the marathon.
花子はマラソンを終えるため、痛みにびっこを引いて歩いた。

4.Totter    -よちよち歩く

The baby tottered towards his mother.
赤ん坊は母親のほうによちよちと歩いていった。

5.Pace    -行ったり来たりする

He paced up and down, waiting for the news.
彼は その知らせを待って行ったり来たりした。

6.Stagger    -よろよろ歩く

The drunken man staggered across the street.
その酔っ払いは 通りをよろよろして横切った。

7.Drag one’s feet    -足を引きずる

I had to drag my feet to the goal.
ゴールまで足を引きずって行った。

8.Trudge    -とぼとぼと歩く

She trudged home with the big shopping bags.
彼女は大きな買い物袋をもってとぼとぼと家に帰った。

9.Wander    -ぶらぶら歩く

The boy wandered around the town.
その少年は 町をぶらついた。

10.Wade    -水の中を歩く

The fisherman waded across the river.
釣り人は 川を歩いて渡った。

11.Take a stroll    -ぶらつく、散歩する

We took a stroll In the park.
公園を散歩した。

12.Take a brisk walk    -きびきびと歩く

I take a brisk walk for one hour every morning.
毎朝 1時間 きびきびと歩く。
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル