時節のあいさつ 英語でどう言うの?

2002年 12月 05日
作者: 代表 高山和子

今年も 余すところあと数日となり、やっとクリスマスカードが書けたと思ったら、急いで、年賀状の準備に取り掛かっている方も多いのではないのでしょうか。 では この時節に使われる 決まり文句は英語ではどう言えばよいのか ここに少しご紹介します。

まずは、クリスマスですが、ちまたでよく見かける ”Merry X’mas” は日本式の書き方で 正式には “Merry Christmas” と綴るのが普通です。

カードを送る場合、相手が敬謙なイスラム教徒、仏教徒とか言った場合、キリスト教と関係のない、”Happy Holidays,” “Season’s Greetings,” “Holiday Wishes” のような中立な表現を使うのも良いでしょう。 また新年のあいさつですが、市販されている年賀状にもすでに “A Happy New Year!” と印刷されて売られてる物もよく見かけますし、一般的にもこの言い方が広まっているように思います。 これは不思議で仕方ないのですが、「新年おめでとう」と “A Happy New Year!” と ”A” を付けて言うのは間違いです。 「お誕生日おめでとう」というのに、 ”A Happy Birthday” とは言わないでしょう。 でも、これが文章のなかに含まれると、 ”I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year !” のように “a” が必要になります。

尚、「新年明けましておめでとう」というのは、年が明けてからしか言いませんが、英語の ”Happy New Year” は「幸せなお年をお迎え下さい。」という意味なので、クリスマスカードに付け加えてもいいですし、また 年の暮れから年始にかけて言ってもいいでしょう。


あいさつ
  • A: Merry Christmas!
    B: The same to you!
  • A: Happy New Year!
    B: You, too!

カードなどに添えて
  • I wish you happiness throughout the new year.
  • I wish you and your family happy holidays.
  • I hope the year 2003 brings you joy and happiness.
  • Holiday Greetings and Best Wishes for the new year.
  • Wishing you and yours the happiest and safest of holiday seasons.
  • Best wishes throughout the coming year.
  • Warm thoughts for you and your nearest and dearest throughout the festive season.
  • May all your fondest wishes come true in the coming year.
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル