“meet” と “see”

1997年 9月 03日
作者: 代表 高山和子

簡単な単語なのですが、よく使い方を間違えるものの中に “meet”は初対面の時か 人と待ちあわせをして会う時のみに使われ、 “see” は2度め以後に会う場合や単に見かけるといった場合に使われます。 だから 以前会ったことのある人に “Nice to meet you.”なんて言うと、この間会ったのにもう覚えていないのか ということになる訳です。


次の例を参考にしてみてください。
  • Nice to meet you. はじめまして – *初対面の時*
  • Nice to see you. またお会いできて嬉しい –*2度目以後の場合*
  • I’ll meet you at the station. 駅で待ち合わせましょう
  • I saw Mr. Jones, but we haven’t met. ジョーンズさんを見かけたが、直接お会いした事はない。

また 初対面の時は、 “Pleased to meet you.”とも言います。 “How do you do?” は少し堅苦しく聞こえますね。

代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル