“get” で英語をゲットしよう! Part I

1999年 11月 30日
作者: 代表 高山和子

"get" は簡単そうな単語であるが、日本人が使いこなすのは非常に難しい。 だが、"get" は新聞英語で頻繁には使われないにしても 日常会話には 英語に色を添え生き生きとさせてくれる 言わば不可欠な言葉である。

"get" を使った例文を挙げると何ページにも渡りそうなので、下記の例文を参考にニュアンスの違いに気づいていただきたい。 "get" を使うといかに文章が生きてくるかが分かる。



"get" をゲットしよう!
  1. I have a feeling that you don’t like me.
    »I’ve got a feeling that you don’t like me.
    あなたは 私を嫌っているような 気がします。

  2. You must be kidding.
    »You gotta (got to の短縮) be kidding.
    冗談でしょ。

  3. Please don’t misunderstand me.
    » Please don’t get me wrong.
    誤解しないで下さい。

  4. Did I make myself understood?
    »Did I get myself across?
    分かってもらえましたか。

  5. What are you trying to say?
    »What are you getting at?
    何を言おうとしているんですか。

  6. How did you come to know each other?
    »How did you get to know each other?
    どうやって知り合ったの。

  7. "Did you understand it?" "Yeah, I understood it."
    »"You got it?" "Yeah, I got it."
    分かった? うん、分かった。

  8. I don’t understand your joke.
    »I don’t get your joke.
    あなたの冗談 理解できないわ。

  9. I want to have my pictures taken with him.
    »I want to get my picture taken with him.
    彼と一緒に写真 撮ってもらいたいな。

  10. Let’s go.
    »Let’s get going.
    行きましょう。

  11. I became tired.
    »I got tired.
    疲れた。

今まで使っていた表現で "get"で表わせるものは 書き出す等して、口について出てくるまで練習し、機会があれば実際に使ってみよう。

代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル