Feedback Questions

1998年 12月 01日
作者: 代表 高山和子

簡単そうでなかなか難しいのが相槌である。 Uh-huh, I see. Oh, really? 等を繰り返し使っても良いのだが、同じ事ばかり言っていてもおもしろくないので、もう少し変化をもたせたい。 日本語では、「そうですか。」に当たる相槌でも (助)動詞をうまく利用することで 下記のように色々と言えるので工夫してみよう。


例文
"My sister had a baby boy last week."
"Oh, did she?
"I was out all day yesterday."
"Oh, were you?"
"I have finally finished my thesis."
"Oh, have you?"
"John will get married next month."
"Oh, will he?"
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル