Animal Words

1999年 6月 01日
作者: 代表 高山和子

今回は、日常的な表現の中の、動物を使ったものを幾つか紹介してみたいと思います。 日本語でも 「猫をかぶっている。」 とか、 「犬猿の仲」 とか動物が使われた表現がありますが、英語ではどの様な動物が一般的に使われるのでしょうか。 やはり、動物を使った言い方となると下品な表現が多くなるのですが、中でも 会話でよく出てくる普通に使える例文をあげますので、皆さんも使って見てください。


pig –
Let’s pig out tonight. I’m starved!
沢山食べる
He ate everything on the table and made a real pig of himself.
大食いした
Don’t be so pig-headed.
頑固な
horse –
I could eat a horse!
大食いする
He’s as strong as a horse.
力が強い
She works like a horse.
むしゃらに働く
chicken – にわとり
I’m a real chicken when it comes to riding on a roller coaster.
臆病者
You said you would do it. Don’t chicken out now.
しりごみして、手を引く
cat, dog – 猫、犬
It’s raining cats and dogs.
どしゃ降り
A barking dog never bites.
「諺」能なし犬の高吠え
Every dog has its day.
「諺」だれにも得意な時がある。
You are working like a dog.
一生懸命 働く
Let’s ask for a doggy bag.
レストランで残った食事を持ち帰るのに、出される紙またはプラスチックの袋
bird –
You are eating like a bird. I thought you were hungry.
鳥のように食べる あまり食べない
fox – きつね
He is an old fox.
ずるがしこい人
Don’t listen to her, she’s a fox in a lamb’s skin.
偽善者
代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル