スタッフ紹介

ライ外語スクール スタッフ紹介

英語指導に豊富な経験を持つ講師たちが、情熱を持って指導に当たります。いい加減な授業は行いません。

Preston Eidsvoog Kazuko Takayama Andrew Nichols

英語指導に情熱を持つ 経験豊富なスタッフが、生徒さんの目的達成のため、一丸となって指導に当たっています。 スタッフに関しての情報はこちらからもご覧いただけます。

高山和子

代表 高山和子 と マクス
日本語

代表 高山和子
米国ドレーク大学大学院卒業(修士号)、国際ロータリー財団奨学生、英語検定1級取得、TOEIC 100%取得、国連英検特A級取得

皆さん こんにちは。 高山 和子です。 私は 津山市で生まれ育ちました。 12才で英語の勉強を始めて以来、英語は 私に違った世界を紹介し、常に 視野を広めるのに助けとなるものでした。 私は 生徒さんに 英語を駆使する喜びを分かち合い、英語が皆さんにもたらしてくれるであろう可能性を発見して頂きたいと願っています。

私は 京都の大学で学士課程を修了し、奨学金で アメリカ合衆国、アイオワ州にあるドレーク大学の修士課程へと進みました。 そこでは 英米文学を専攻し、準専攻科目として言語学を学びました。 修士課程終了後、津山に帰り 1986年より英語を教え始めました。 英語を教えることへの情熱は、ライト外語スクールという自分の学校を1990年に開校することに導いてくれました。 これまでの英語指導との関わりの中で、生徒さんが英語の学習を通じて実力を伸ばすだけでなく、自信もつけていかれるのを目の当たりにすることに、大変 喜びを感じています。

個人的には、現在 パブリック・スピーキングを通じてコミュニケーションとリーダーシップ能力を培うことを目的とした、非営利の世界的な団体である、インターナショナル・トーストマス ターズ・クラブの岡山クラブと鳥取クラブの会員です。 これまで、このクラブは、向上心に満ちた多くの会員と接することを通じて、コミュニケーション能力ばかりでなく 自信をつけるのにも大変役に立っています。

暇なときは、ワールドニュースを聴いたり、新聞、タイム誌、英語と日本語の書籍を読んだり、映画や海外のドラマを観たり、愛犬である、トイプードルのマックスと遊ぶのを楽しんでいます。

人生は多くの貴重な学びとなる経験に満ちてると思っています。 そして、その人生が与えてくれるあらゆることから、何でも学び取ろうという姿勢でいます。

English

Hello, everyone. My name is Kazuko Takayama. I was born and brought up in Tsuyama City. Since I started studying English at the age of 12, English has constantly helped broaden my horizons by introducing me to different worlds. I would like my students to share my joy of using English and discover the potential English may open up to them.

I finished my undergraduate work in Kyoto and continued on to my graduate work on a scholarship at Drake University in Iowa, USA, where I majored in English literature with a minor in linguistics. After completing my master’s course, I came back to Tsuyama, and started teaching English at a local school in 1986. My passion for teaching English led me to establish my own school, the Wright Language School in 1990 here in Tsuyama. Over the years teaching English, I have found it very fulfilling to witness my students develop their language skills as well as confidence through their experiences with English.

In my personal life, I belong to Okayama Toastmasters Club and Tottori Toastmasters Club, which are both subsidiary to a nonprofit international organization called the Toastmasters International whose aim is to help people develop communication and leadership skills through public speaking. Over the years, this club has helped me a great deal to develop my confidence as well as my communication skills by interacting with many self-motivated members. In my spare time, I enjoy listening to world news, reading newspapers, TIME magazines, Japanese and English books, watching movies and foreign dramas, and playing with my adorable toy poodle, Max. I believe life is filled with many precious learning experiences and I am eager to learn everything and anything life has to offer.

Andrew Nichols

Andrew Nichols
日本語

皆さん こんにちは。 僕のことはニックと呼んでください。 西オーストラリア州のパース市の出身です。 日本で、1987年から英語指導に当たっています。 東京で英語を指導することで、楽しくて充実した3年間を過ごし、こちら津山には1994年以来 住んでいます。

この町で働くのが好きで、生徒さんの英語学習に注ぐ努力と、進歩の過程に、常に元気づけられています。すべての年齢とレベルの生徒さんの指導に当たっていますが、一番の喜びは、生徒さんの成功を共に分かち合い、生徒さんに英語力を伸ばす努力を続けていただくよう、レッスンを計画して指導に当たるということです。 僕は 生徒さんは、異なる文化からの人々の間に平和と理解を築くのに役立つ技術を習得している国際人であると考えています。

私生活では インターネットで情報の世界を楽しんだり、良い映画を観てリラックスしたり、友人と話したりと、静かな生活を送っています。 僕は読書、オーディオブック、ポッドキャストが大好きです。 通常 授業の合間や、街で 僕を見かけたら、イヤフォンをつけて、小説、コメディー、科学や懐疑主義的なポッドキャストに聞きいっているでしょう。 もし 僕のプレイリストにどんなものがあるか知りたい方は、連絡下さい。今のお気に入りは何かお教えしますよ。

また、時間が取れる時は、カメラを手に外に出て、心を動かされるものは何でも写真を撮るのも好きです。 撮った写真を誇らしげに壁に掛けたり、家族や友人と一緒に楽しめるような作品にするために、どうやってうまくコンピューターとプリンターを利用するか学んでいます。 このウェブサイトにある写真の大半も僕が撮ったもので、スクールのちょっとした写真家というとこです。

皆さんと ライト外語スクールでお会いし、皆さんが英語を使って夢を達成するために共に頑張れることを願っています。

English

Hi there. How are things? Please call me Nick. I come from Perth in Western Australia and I’ve been teaching English both there and here in Japan since 1987. Tsuyama has been my home since 1994 after teaching in Tokyo for a rewarding and exciting three years before moving here.

I love my work in this town and I am constantly inspired by the efforts my students put into their studies and the progress they make. I teach students of all ages and abilities and the greatest pleasure I get is sharing in my students’ successes and welcome the challenge of developing and delivering lessons to continue their improvement. I see all of my students as global citizens mastering skills that contribute to peace and understanding between people of all backgrounds.

I’m pretty low key in my private life, enjoying the world of information on the Internet, relaxing with a good movie and catching-up with friends. I’m a great fan of books, audio literature and podcasts. I can usually be seen between classes and around town with earphones firmly plugged in my ears, taking in fiction and loads of comedy, science and skeptic oriented podcasts. If you’re interested in what’s on my playlist, drop me a line and I can let you know what’s my current favorite.

When I can make time, I enjoy getting out with my camera and taking shots of whatever moves me. I’m impatiently learning how to use my computer and printer to turn the shots into something I’m proud to hang on the wall or share with family and friends. I’m the unofficial school photographer, taking most of the photos for this website.

Hope to see you at Wright and work with you to achieve your dreams with English.

Preston Eidsvoog

Preston Eidsvoog
日本語

こんにちは! ぼくの名前はプレストン・アイズヴォーグです。ぼくはこの5年間、英文学と中等教育を勉強してきました。この勉強をするうち、ぼくは「芸術としての英語」と「言葉としての英語を教えること」の両方を経験したいという情熱が湧いてきました。皆さんに会えると思うととてもワクワクして、生徒さんが英語で自分を表現するお手伝いができるのを楽しみにしています!

ぼくはあらゆる種類の芸術に情熱を感じます。これには写真、絵画、それに文学(特に詩!)があります。ぼくは読書したことや、芸術が生み出す美について話し合うのが大好きです。ぼくは、時間があると美術館に行ったり色々なイベントに参加したりします。芸術やイベントが作り出す人やコミュニティが、ぼくにはとても大切です。なので、津山でたくさんのイベントに参加したいと思っています。

ぼくは生まれてからのほとんどをアメリアの砂漠地帯で暮らしてきました。アリゾナ州にあるそんな場所の1つ、フェニックスという所にぼくの行った大学があります。アリゾナ州の州都フェニックスでは、ここの名物の激しいヒートウェーブ(熱波)を経験することができました。また、2年間英語の個別指導と教授補佐という素晴らしい経験をしました。自分の経験から学んだことを取り出して、日本でさらにそれを広げるように努力し、自分がなることのできる最高の先生になりたいと思っています。

日本で教えることは、やりがいがあります。なぜなら、ぼくが日本文化から学ぶことができるからです。ぼくは新しいことを進んで受け入れ、人として成長させてくれる様々な観点を経験したいと思っています。それに加えて、ぼくはどんどんつながっていく世界に参加できることが嬉しいです。ぼくは日本の生徒さんに、ぼくが提供できる最高の英語を提供し、世界中の文化をつなぐ手助けをしたいと思っています。

ぼくは津山の皆さんにとても歓迎されていると感じています。 この想いを生徒さん達にもお返ししたいと思っています。 高山先生やニコルズ先生と共に、ライト外語スクールで指導に当たれることにワクワクしています。 皆さん、お会いできるのを楽しみにしています。

English

Hello! My name is Preston Eidsvoog. I have studied English literature and Secondary Education for the past 5 years. This has lead to me developing a passion for both experiencing the art of English and teaching it as a language. I am extremely excited to meet all students and am look forward to helping everyone express themselves through English!

I am very passionate about arts of every kind. This includes photography, painted art, and literature (especially poetry!). I love to have discussions about things we read and about the beauty that art creates. During my free time I enjoy taking pictures or simply just walking around Tsuyama. People and the communities they create are also very important to me, and so I am always looking to attend social events in the city.

I have lived in desert regions of America for much of my life. One such region in Arizona, called Phoenix, is where I attended college. In the capital city of Arizona, I was able to experience the extreme heat waves Phoenix is known for. I was also able to experience two enriching years of English tutoring and assisting professors. I strive to take what I have learned from my past experiences and expand on them as an instructor in Japan. I want to be the best instructor that I can be.

Teaching in Japan is fulfilling because I am able to learn from Japanese culture. I consider myself as open minded and love to experience different points of view that cause me to grow as a person. In addition to this, I am happy to take part in a world that is becoming increasingly connected. I want to offer Japanese students the best English education I can give them, and also help connect cultures from across the world.

I feel very welcomed by Tsuyama’s community, and want to extend that same feeling of welcomeness to all my students. I am excited to be teaching at The Wright Language School with Ms. Takayama and Mr. Nichols, and I hope to see you very soon!