平成14年を終えるにあたって

2002年 11月 30日
作者: 代表 高山和子

早いもので、今年も数日を余すところとなり皆さんも慌ただしい毎日をお過ごしの事と思います。国内外の政治・経済面では今だ緊張が続き、困窮した経 済情勢 からの脱出もままならない状態のまま、今年は終わりをつげようとしています。 このような情勢下にあるにもかかわらず、スクールが開校して12年めを無事に終えることが出来たのも これだけ英会話スクールが多い中当校を選んで、来て下さる生徒さん一人一人のお陰であると感謝の念に絶えません。 今年一年 当校をご支援して下さいまして本当にありがとうございました。 私の学生時代にはこの様な英会話スクールなんてありませんでしたから、市販の教材やラジオをフルに利用しての手探りの英語学習に 私は日々勤しんでいました。 英語学習には日々の努力と、それも ある程度の域に達するには 膨大な学習時間が必要であることは自らの経験から分かっています。 当校は大手英会話スクールのように大々的に有名人を使いメディアを通じての宣伝といった派手なイメージ戦略はなく、大半は生徒さんからのご紹介で来て下 さっているという質素なものです。 受付もまだいないので、本当に連絡がスムーズにいかなかったりと、ご迷惑をおかけする事も多々あると思いますが、できる だけ経費を削減し、子供さんから大人まで、どんな職業の方でも気軽にレッスンを日常生活に組み込んで頂ける庶民的なスクールでありたいと思っています。 高 級ブティックのイメージは無いけど、本当に良いレッスンを受講できると思われる様、自らの学習経験をフルに活かし内容の充実を計ってゆく所存でいますの で、皆様 これからも よろしくお願い致します。

代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル