Pygmalion Within 「内なるピグマリオン」

2011年 12月 07日
作者: 代表 高山和子
English

A Greek sculptor, Pygmalion, ardently chiseled a block of marble to create a statue of the perfect woman from his long cherished image. Moved by his passion, the goddess Venus brought the statue to life for him. So goes the ancient story.

animer_sa_statue,_Jean-Baptiste_RegnaultFrom the legend of “Pygmalion” we learn the power of our belief to make our ideas come to life. When we are aware of this power, it will make a world of difference in our performance. Learning English is no exception. To attain where you want to be with your English, you first need to believe you can get there, set a clear goal and stick at it, and moreover, have a sense of excitement in your learning. With this mindset, you will never fail to develop yourself and to reach the level you have aimed at. Always keep your expectations high, never let negative thoughts cloud your vision, and most importantly, never give up.

Creating a bigger picture and working towards it with excitement are crucial to bringing positive results in your learning. Looking back on my life, my passion for English was strong enough to surmount all the difficulties I faced, including working three jobs to support myself. It was the desire to achieve something from my language skills that motivated me to tenaciously stick at it. When connected to this bigger picture, even a tedious job such as waitressing was to me an important means to my ends. I also believe that our positive attitudes towards learning any language can contribute a lot to our performance. Studies show those actively engaged in learning produce better results than those who do it reluctantly. You should wholeheartedly make the best of every opportunity you get with English, be it in a lesson setting or in your own self-study. Enjoy the process of learning, lest a negative attitude should undercut our enthusiasm.

Over the years, I have witnessed many students make great accomplishments through hard work. As a teacher, I will do my best to help bring out the best in each of my students without setting limitations on what they can achieve. We can all be a Pygmalion in our endeavors if only we don’t let our surroundings or negative feelings dictate to us.

日本語

ギリシャの彫刻家ピグマリオンは、懸命に大理石を削って自分が長く心に抱いていた完璧な女性の像を作り上げた。 彼の情熱に感動した女神ヴィーナスは彼のためにその彫刻に命を与えた、と神話にある。

animer_sa_statue,_Jean-Baptiste_Regnault我々はこのピグマリオンの伝説から、想いを実現する信念の力を学ぶのだ。この力を知っていることで、人生は大きく変わってくる。 英語を学ぶことも、この例外ではない。 自分の目指すレベルに達するためには、まずそのレベルに到達できると信じることに始まり、具体的な目標を設定し、それに向かって努力することだ。 更に、学ぶことを楽しむことも大切だ。 この様な姿勢でいると、必ず 実力が伸び、目標とするレベルに到達できる。 常に期待を高く持ち、決して否定的な考えでビジョンを曇らせないこと、そして決して諦めないことだ。

大きな目標を掲げ、それに向かって情熱をもって取り組むことは、学習において良い結果をもたらすのにとても重要である。 私の人生を振り返ってみると、英語に対する私の情熱は、生活のために三つの仕事をしていたような、大変に困難な時期をも乗り越えられるほどに強いものであった。粘り強く続けることができたのは、言語能力を生かして何かを達成したいという強い思いがあったからだ。 この大きな目標とつながっていることで、ウェイトレスのような自分に合わない仕事も、私にとっては目標のための手段であると思えた。 また 学習に対する積極的な態度は、成果に大きく影響すると考えている。 研究によると、学習に積極的に従事している人は、嫌々ながらの人よりも好成績を収めることがわかっている。 クラスの中にせよ、自己学習にせよ、真剣に英語と接する機会を最大限に利用することである。 否定的な姿勢に情熱が削がれないよう、学習の過程を楽しめばよい。

何年にも渡って、多くの生徒さんが頑張って多くのことを達成したのを見てきた。指導に当たる者として、生徒さんの可能性を制限することなく、一人一人から最大限を引き出せるように努力するつもりである。 もし環境や否定的な感情を言い訳にせず努力するならば、私達皆がピグマリオンのようになれるのだ。

代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル