新装オープンにあたって

2004年 11月 01日
作者: 代表 高山和子

勉強にスポーツにと最適な季節となりましたが、皆様の英語学習ははかどっていますでしょうか。 英語での意思疎通、検定・受検合格を 目指している方、また教養としての英語を身につけたい方など、学習の目的は様々だと思います。 皆さんの英語に対するその情熱の光を絶やすことなく、一人 でも多くの方に英語を人生の一部にし、知的生活をより豊かなものとしていただけるお手伝いが出来る様頑張ろうと決意を新たにしています。

ライトの新しいロケ、津山市山下

ライトの新しいロケ、津山市山下

さて、当校 はこの度11月より 津山市山下の新築ビル2Fに移転し、新装オープンする手筈となりました。 新オフィスは比較的津山の中心に位置しているので東西南北 のどこからでも交通の便がよく、正面の大きな窓からは文化センターと鶴山公園を眼の前に出来、スペースもこれまでの二倍以上の大きさと、皆さんにも気楽に 通ってきていただける環境にあると思います。 スペースのある場所に移転することは私の長年の夢でしたので、願っていた通りのオフィスが見つかり、この素 晴らしいチャンスを再出発の一歩として益々これからも精進していくつもりでおります。 思い起こせば、アメリカから帰ったばかりの頃、職を求めてライト外 語スクールの前身のブリギッタ外語スクールのドアをノックしたのは もうかれこれ18年以上にもなります。 その当時は英会話学校といえば津山ではここだ けだったので、当校が津山では一番古い学校といえます。 私が英会話講師としてブリギッタ外語スクールで勤務し始めてすぐに、ブリギッタさんは、授業すべ てを私に任せてスイスに帰国してしまい、しばらくは私一人で授業を受け持った時期もありました。 数年後の1990年にライト外語スクールと改名し、ス クールを受け継ぎ、今日に至っています。 これまでの18年余りを振り返ると、オーストラリア、カナダ、アメリカからの色々な講師との出逢いや、大勢の素 晴らしい生徒さんとの出逢いがありました。 初めて教えた小学生だった生徒さんはもうすでに立派なご両親になっておられる方もいれば、あれから英語が好き で英語の先生になっておられる方もいます。 いろいろな人との出会いの場を提供してくれた思い出の詰まった金楊堂ビル5階のオフィスを後にするのは少し寂 しい気がします。 でも皆さんとの素晴らしいご縁に恵まれて今日のライト外語スクールがあることに感謝し、新オフィス移転を新たな門出とし、皆様方と共に 明るい未来に向けて前進してゆけるスクールに築き上げたいと願っていますので、これからもよろしくお願い致します。

代表 高山和子

代表 高山和子 について

岡山県 津山市出身。英語講師。米国ドレーク大学大学院修士課程修了。帰国後、英語教育に携わり、'90年津山市にライト外語スクールを開校、本物の実力を身につけさせる指導に定評がある。国際ロータリー財団奨学生、英検1級、TOEIC 990点、国連特A級。 フル・プロファイル